Loading...

 

会社概要

概   要

社名 株式会社 ウィングマリタイムサービス
本社 〒220-8113
横浜市西区みなとみらい2丁目2-1 
横浜ランドマークタワー13階
TEL:045-212-4050  
045-212-4051(営業)  
FAX:045-212-4057
千葉支店 〒260-0023
千葉市中央区出洲港15番36号
TEL:043-243-9090  
FAX:043-247-0108
設立 1959年(昭和34年)
資本金 4億9,000万円
株主 日本郵船株式会社
代表取締役社長 楠瀬  俊一

 

沿   革

  • 昭和34年
    10月
  • 日本郵船株式会社と東京湾水先人組合との共同出資により 横浜市で株式会社日本海洋社として設立。 それぞれの曳船運営会社である日本クリーニング株式会社の海上部と株式会社横浜海洋社との合併の形で誕生した。
  • 平成20年
    3月
  • 日本郵船100%関連会社
  • 平成21年
    1月
  • 株式会社日本海洋社と宝洋海運産業を統合 社名変更
  • 平成22年
    4月
  • 宝洋海運産業株式会社と完全統合

 

組織図

 

行動理念

  •   当社が営業活動を展開する地域において、社会性・公共性の高い 曳船業務を提供し、安全と機能性を担保しその発展に努力する。 曳船の運航にとどまらず、環境問題を惹起しないよう努力する。
  • 法令を遵守し善良なる社会倫理規範にもとることのないよう行動 する。市民生活の秩序や安全に脅威を与える反社会的団体には屈 することなく毅然とした態度をとる。
  • 合法且つ公正な企業運営を通して、適正な利潤を確保し株主に報 いると共に、社員の人格及び個性を尊重し、良好な職場環境の保 全に努める。

 

品質方針

  当社は、曳船サービスならびにエスコートサービスを行う港湾関連業者として、関連法令の遵守しつつ経営資源を最大限に活用し、港湾関連業者としての社会的使命を全うする上で最も重要と考えられる「安全無事故運航」および「顧客満足度」を通して港の発展に貢献するとともに、常に変化を先取りし持続的成長を目指す企業経営を行います。

 

環境方針

  当社は、港湾関連業者としての事業活動を営むにあたり、環境保護を経営理念の一つに揚げ、関連法令の遵守、安全運航、環境保全活動などを通じ環境の保護および改善に配慮し、持続的発展が可能な社会の実現に全社を挙げて取組みます。

上記基本理念の実現に向けて以下の活動を行います。

  • 当社の事業活動が環境に与える影響を考慮し、環境目標を定め、これらを定期的に 見直し環境保全に努める。
  • 省資源・省エネルギー等に取り組み、温室効果ガス等の排出を抑制する。
  • 曳船やエスコート船にかかわる環境負荷をできる限り小さくすることに努める。
  • 社内広報活動等を通じて社員一人ひとりの環境意識を高め、この方針を浸透させる。
  • 環境マネジメントシステムの有効性を継続的に改善し、環境保護に努める。

 

アクセス

本店へのアクセス

桜木町駅(JR・市営地下鉄)から動く歩道経由で徒歩5分

みなとみらい駅(みなとみらい線)から徒歩7分

〒220-8113
横浜市西区みなとみらい2-2-1
横浜ランドマークタワー13階

千葉支店へのアクセス

千葉駅西口より千葉みなとループバス「まちなかコース」乗車約10分
バス停「出洲港」下車 徒歩3分

〒260-0023
千葉市中央区出洲港15-36
TEL:043-243-9090