私たちウィングマリタイムサービスは港の安全を守り続けて半世紀。小さな力持ちが安全運行を支えます。


50,60年代 70年代 80年代 90年代 2000年代

1970年
(昭和45年)
社内報「赤マスト」発刊始まる。
創刊号 12号
クリックどうぞ!拡大表示します。 クリックどうぞ!拡大表示します。
1972年
(昭和47年)
赤マスト
金剛丸(199トン 2,900馬力)を建造。 Zペラ式推進器装備船を初めて導入し、
電動ロープリールから油圧トーイングウィンチへとロープ作業の大変革を試みる。
金剛丸
金剛丸 (199トン 2,900馬力)
1973年
(昭和48年)
赤マスト
大成丸(299トン 3,900馬力)を建造。 Zペラ式の3型曳船を初めて導入した。
大成丸
大成丸 (299トン 3,900馬力)
1974年
(昭和49年)
赤マスト
大安丸(298トン 3,900馬力)を建造。
嵌脱(カンダツ)クラッチから無段階スリップ制御のオメガクラッチへ。
大安丸 オメガクラッチイラスト
大安丸
(298トン 3,900馬力)
クリックどうぞ!拡大表示します。
1975年
(昭和50年)
赤マスト
9月1日防災の日に、前年のタンカー火災事故での救出活動が認められ、「大安丸」「大成丸」両船に「船長外乗組員一同 殿」として、内閣総理大臣賞が贈られた。
消火活動 盾
消火活動に従事する
大安丸と大成丸
クリックどうぞ!事故の詳細が表示されます。
1977年
(昭和52年)
赤マスト
エスコート事業を開始
おりおん
エスコートボート おりおん
(112トン 2,120馬力)
1978年
(昭和53年)
伊豆高原寮開設
伊豆高原寮開設


50,60年代 70年代 80年代 90年代 2000年代

ウィングマリタイムサービスコーポレーション

Copyright - Wing Maritime Service Corporation. All Rights Reserved.